2018年4月 1日 (日)

別2

一昔前の沢尻エリカかと思うが、俺の妻、俺が割り切りの出会い系してたことがバレてから「別に~」としか言わなくなった。
ほぼ会話ナシ状態が続く。
最近、その別に~が「別2」と掛けて使われているらしいということを知った・笑
というのも、この間、たまたま妻のスマホを見ちゃった時に、友達とのやり取りで「別2」と書いているわけだよ。
つまり、妻は友達との間で、俺の出会い系割り切り事件をネタにして、「別2」という俺に対するあてこすりのような表記方法で友達のウケを狙っているということなんだよね。
いや、ちょっと悔しくて。
「お宅の旦那も『別2』を疑った方がいいかもよ~」なんて返信してあるところを見ると、それは「別に~」という意味で使われる場合もあり、また割り切り出会い系という意味としても使われているらしい。
ホ別2とツイッターでつぶやく女に最初だけ2万円を支払った結果
そして、その友達の返信見ると、「いや~うちの旦那は別2するほどお金ないし!アッチの方も弱いし!っていうか、そっちの別2とはまだ口聞いてないの?」なんて書いてある。
この返信から察するに「別2」というのは、俺のことを指す場合にも使われているらしい・・・。
俺は、妻の仲間内で「別2」と呼ばれているんだな~アハハ
ってゆーかさー。
女ってどうして、夫婦の問題を友達と共有するの?
俺が出会い系割り切り使ったからって何?人にそんな話して笑いとって「別2」ネタ引っ張って、何が楽しいの?
女のこういうところ、大嫌いだよ。
人のちょっとした失敗とか欠点とか、笑いあってるんだろどうせ。
いつまで別2を引っ張れば気が済むんだよ。
パトロンが欲しい

最近の記事

無料ブログはココログ